2018年04月03日

自立援助ホーム「ゆめじ」を開設

自立援助ホームゆめじ

平成30年3月28日中国新聞(広島版)

平成30年4月1日より広島県大竹市に広島県では1か所目となる男子の自立援助ホーム「ゆめじ」(6名定員)を開設します。

岩国市の「そなえ」(女子6名定員)に続き法人としては2か所目の自立援助ホームです。

これまでの経験をいかして10代後半の少年たちの居場所づくりに取り組んでいきます。

「ご支援」よろしくお願いいたします。

29541212_568981036807535_1077434786067754621_n.jpg
posted by 特定非営利活動法人とりで at 12:00| Comment(1) | メディア掲載報告
この記事へのコメント
わ〜すごいですね
子供達を支援する職員とは
服役経験があり
直近で傷害事件で訴えられるような大人が
子供達を支援し明るい未来へ
その職員が導くのですねぇ〜
Posted by 匿名 at 2019年03月24日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: